建築学生の建築旅行記.  一人でも多くの人に建築を身近に感じてもらえれば... 旅行の参考にもぜひ!


by dimensions11

0817-1.Budapest→Slovakia→Brno in Czech

ツアーの人たち、家族と別れて、今日から再び一人旅.ツアーもツアーで、食事やら、一人なら行かないところやら、なかなか楽しかった.
今日からの予定は、Brno→Berlin→Amsterdam→Rotterdam.
BrnoはMies van der RoheのVilla Tugendhat.
このためだけにわざわざブダペストからベルリンへ行く途中に寄り道.
ブダペスト西駅からスロヴァキア経由でブルノー.
スロヴァキアで途中下車も考えたが、ブダペストですら英語が殆ど通じないことを考えると、ガイドブックもスロヴァキアについての知識も無く歩き回るのはと思い諦める.
帰国後調べてみると、スロヴァキアも若者には英語は通じるし、観光スポットも多く、自分のスロヴァキアに対するイメージは殆ど誤っていたことがわかった.
チェコと共に、スロヴァキアにももう一度行きたいと思う.

驚いたことは、ブダペストからベルリンまで電車一本で行けるということ.明日は、ブルノーからベルリンまでまたこの電車に乗るのだ.
ブルノーへ行く車内で、中国人の女の子と向かい合わせになったんだけれど、もちろん私は彼女が中国人だということを顔でわかるし、彼女も私が日本人であることをわかっていたと思う.だからお互いに会話をすることもなかった.けれども、周りの人たちは、同じような顔のアジア人が二人向かい合わせで何も会話の無い光景に疑問を持ったりしないのだろうか.と、そんなことを考えていたら、彼女は降りるときに私に微笑みながら会釈をしてくれた.チェコ語の勉強を車内でしていた彼女はおそらく留学生だろうか.
日本から遠い国の電車の中で、日本人として、隣国の韓国や中国のことを全く知らない自分が少し恥ずかしかった.大学で中国語を選択していたにも関わらず全く話せない.
中国人の彼女と英語ででもなにか話をしておくべきだった.今更ながらそう後悔している.
b0040345_1735599.jpg
b0040345_1736429.jpg



STUROVO
b0040345_17365019.jpg
ハンガリーとスロヴァキアの国境付近のスロヴァキア側の駅.検札官が来てパスポートにスタンプを押してくれます.


???
b0040345_17365574.jpg
ブルノーまで沢山の駅を通過してきたけれど、どの街にもこのオブジェが建っています.まるで何かの宗教建築のように.
だれか、これの正体を知っている人がいたら教えてください.


社会主義を連想するのは私だけでしょうか...
b0040345_1737018.jpg

[PR]
by dimensions11 | 2004-08-17 18:07